SIMフリーで格安SIMを使う時の注意点

SIMフリー端末を使った格安SIMには料金の安さと選択肢の豊富さ、契約時の縛りが少ないことによる心理的コストの低下というメリットがあります。

格安SIMを利用すれば月々の料金を大幅に減らすことができますし、ユーザーのニーズに合ったプランを選べます。

通信速度を制限する代わりにデータ容量を無制限にしたり、データ容量をシェアしながら複数枚のSIMカードを使うこともできます。
格安SIMの契約は最低利用期間が12ヵ月以内に設定されているので、大手キャリアよりも心理的コストが低下します。



大手キャリアの契約は最低利用期間が2年以上に設定されていますので、解約する際も常に解約金のことを考えなければならないからです。


SIMフリー端末で格安SIMを契約する場合、注意しなければいけないポイントがあります。

格安SIMには電話が使い放題のプランは少ないので、使い方によっては電話料金が割高になることを理解しましょう。また時間帯によっては通信速度が低下することもあります。
その他にも大手のキャリアメールが使えなくなるという影響も出てきます。
しかし電話を頻繁に使わないなら問題はありませんし、通信速度が遅くなるならメッセージアプリなどを使うという方法もあります。
また大手のキャリアメールが使えなくなっても、フリーメールが普及している現在では大きな影響はないはずです。



そのようなポイントに注意してSIMフリーを上手く利用しましょう。