SIMフリー端末で自由に通信事業者を選べる

大手の通信事業者から直接端末を購入した場合はSIMロックがかかっているために契約した事業者の回線でしか利用できないという縛りがあるものの、概ね2年から3年程度の長期契約を条件に端末を大幅な割引価格で購入する事ができます。



最新の端末であっても通常価格よりも遥かにリーズナブルな価格で手に入れられるのが大手通信事業者と契約する魅力のひとつです。



格安SIMをはじめとする他の通信事業者に乗り換えたい場合は購入から一定期間を経過すればSIMロックを解除する事で端末が対応した周波数帯の範囲内で他社のSIMカードを利用できるようになります。その一方で、SIMフリー端末であれば購入してからすぐに格安SIMを利用する事が可能です。多くのケースでは同系列の通信事業者の回線を利用した格安SIMが利用できますが、一部のマルチキャリアに対応した端末では日本国内の大手3社すべての周波数帯に対応したSIMフリー端末も存在しています。昨今では月額料金の見直しや、さまざまな事業者独自の付加サービスを利用してみたいという観点から格安SIMに乗換えを検討するユーザーが増えていますが、長期契約に縛られる事無くさまざまなモバイルデータ通信サービスを試してみたいケースや、利用シーンに応じて複数のSIMカードを使い分けたいケースでは自由に通信事業者を選べるSIMフリー端末は大幅にユーザーの利便性と自由度を広げる最適な選択肢です。