最近よく耳にするSIM、SIMフリーって何?

SIMとは、SIMカードの略称で、携帯電話やスマートフォン、タブレット(以後、携帯端末とする)などで通話やデータ通信をするために必要な固有のID番号が記録されたカードのことです。

人気なSIMフリーの情報が豊富です。

そのため、SIMが挿入されていない携帯端末は、電話をかけたりデータ通信ができない状態になります。



ただし、Wifi通信の可能な携帯端末は、Wifi接続が可能な場所でのみデータ通信をすることができます。


SIMには、標準SIM、microSIM、nanoSIMの3種類があり、それぞれ大きさが異なり、携帯端末の機種により使用できるSIMの種類が異なります。



大手キャリアと呼ばれる自社で通信設備を持っている通信会社で契約をした携帯端末は通常、他社のSIMを使用して通信ができないようロック(SIMロック)がされています。


大手三大キャリアが携帯通信市場の寡占し、価格競争が適切になされていないことが問題化され、総務省の後押しもあり昨今MVNO(大手キャリアから通信設備を借りて通信事業を行う事業者のこと)市場が盛んになっています。

それは、MVNOによるSIM契約が大手キャリアに比べて安価であることに理由があります。

そのため、MVNOで提供されているSIMは格安SIMと呼ばれています。

ただし、この格安SIMを使用するためにはSIMフリー機と呼ばれるSIMロックがされていない携帯端末が必要になります。

SIMフリー機は、MVNOでSIM契約をする際や家電量販店などで手に入れることができる他、大手キャリアで契約をして、SIMロックがされている携帯端末も申請をすればロックを解除し、SIMフリー機にすることができます。
このように、一口にSIMと言っても、様々な種類や制限があり、少しややこしく感じますが、以上の基本さえ抑えれば、今使っている携帯端末を変更することなく、携帯料金のみを大幅に抑えることができる可能性があります。